自己紹介

昔、サッカーをやっていました。

 

ポジションはゴールキーパー(GK)。

 

学校の練習グランドはもちろん土。

ゴールキーパーは、飛んだり跳ねたり転んだりするのが仕事ですから、

毎日、膝や肘に生傷が絶えませんでした。

 

練習着もすぐ破れる。

泥だらけなので土や砂が詰まって、洗濯機も壊れてしまいました。

 

そんな中、たまーに出会う「天然芝のグラウンド」。

ゴールキーパーにとっては天国みたいな場所です。

飛んだり跳ねたり転んだりしても全く痛くありません。

練習着に草はつきますが、土や砂はほとんどつきません。

 

私がプレーしていたころは今ほど天然芝のグラウンドは多くなく、

数えるほどしかプレーしたことはありません。

 

いつしか、天然芝のグラウンドを見るたびに、胸がワクワクするようになりました。

 

そんな私のワクワク感をみなさんにおすそ分けしたいなと思います。

 

皐月 秀起(さつき ひでおき)

 

1972年:兵庫県宝塚市生まれ

1995年:関西学院大学経済学部卒業

1995年:住友林業株式会社入社

2009年:日本ハンター・ダグラス株式会社(現ハンター・ダグラスジャパン)入社

2012年:有限会社サツキ 代表取締役

 

・学生マンションなどの運営・管理など不動産賃貸業

・大学生向けの就活サポートを行う「リーダーズカフェ」代表

・大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール(eABS)コースファシリテーター

財団法人日本不動産コミュニティ(JREC)公認不動産コンサルタント

 

趣味・特技

小3から大学まではサッカー部でゴールキーパーをしていました。

現在は、2014年から始めたクラリネットに没頭。地元のアマチュア吹奏楽団で悪戦苦闘しています。

 

ニュースレター(月2回配信) 配信希望の方はこちらから

 

 

 

セパック・ボラの天然芝探訪記