【番外編】田んぼの稲穂

現在住んでいる宝塚市で、お米を作っています。

 

もちろん私ひとりで作っているわけではなく、

父がリーダーとなり、母や妻など一家全員が関わる一大イベントです。

 

以前はもっと作っていたんですが、父の計算の元うまいこと縮小し、

今は父と母、妹家族×2、うちの家族、計4家族が1年間食べる分だけ作っています。

 

一面緑から、だんだん稲穂ができ、それが色づいてきました。

ついこの前田植えをしたと思ったら、もう半月後には稲刈りです。

 

秋が少しずつ近づいてきました。

 

セパック・ボラの天然芝探訪記